着圧レギンスのレギスラットに何か危険性はあるのか?

レギスラットの着圧が強すぎると感じたら履かない方がいい?

レギスラットの着圧が強すぎると感じたら履かない方がいい?

レギスラットは履くだけで加圧式ダイエットと骨盤ケアを行いながら脚やせダイエットを実現するレギンスとして注目されています。

しかし、ひとりひとりの脚の形状やサイズには個人差があり稀に着圧が強すぎると感じるケースもあります。

レギスラットはフリーサイズで提供されており目安としてはウエスト64cmから87cm、ヒップ80cmから98cmと表記されています。

そこへさらに着圧による脚やせダイエットの効果を得るために実サイズはやや小さめとなっています。

レギスラットで高い効果を得るためには心地よい圧力を感じる程度が良いとされ、過度な締め付けや血行不良による痛みや痺れがあれば、使用を停止したり着用時間を短くするなど検討する事をおすすめします。

妊婦さんはレギスラットを履けない?

妊婦さんはレギスラットを履けない?

レギスラットとは、下半身を細くさせるために履くレギンスです。日本人は下半身が太めの人が多く、特にウエスト周りが細くても太ももやふくらはぎといった部位に脂肪やセルライトがついてしまう人が多いです。

なぜなら、日本人は伝統的に正座などの骨盤に負担を与えかねない姿勢をとることが多く、結果として骨盤のゆがみを引き起こしてしまうことがあるのです。

そこで、レギスラットを履くことで、太くなってしまった脚を簡単に引き締めることができます。ボトムスの下に着用するだけで、簡単に脚やせダイエットを行うことができます。

また、レギスラットは伸縮性のあるレギンスです。そのため、ウエスト87センチメートル程度までの方なら着用することができます。妊婦さんでも、安心して脚やせダイエットができます。

男性はレギスラットを履けない?

男性はレギスラットを履けない?

レギスラットは日常生活を送る中で簡単に脚やせダイエットができる為、女性に人気の商品です。レギンスであるため、男性ではなく女性用に開発されている商品です。

そして見た目のシルエットが美脚に見える事から、気になる男性にスタイルを良く見せたいという目的で購入する女性が多いです。寝る時にも履く事で効率よく燃焼している為、簡単に続けられる点が魅力の商品です。

なお、ファッションの中でもスキニーをうまく履きこなしたいと願う女性は多いです。

シルエットは勿論ですが、ヒップも上向きで綺麗に見せる事もできるため、付き合っている彼からも高評価だと答える女性が多く、リピーター率が高いです。脚のむくみや筋肉質な脚にも効果的です。